ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月11日

シュトゥットガルト、ディダヴィは来季も「構想内」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトでは来シーズンでも引き続き、ダニエル・ディダヴィを構想に組み込んでいる。そう明かしたのは、同クラブにてスポーツディレクターを務める、スウェン・ミスリンタト氏だ。「ダニエルとは非常に良い話し合いをしているよ。手応えは感じている。ここで成長していった選手だしね」

 すでに31才となったベテランプレイメイカーとの契約期間は、今シーズンいっぱいまでとなっているものの、すでに延長好調は最終コーナーを曲がったところまできているという。「来週、もしくは再来週にも決着をみるのではない。非常に具体的な話し合いができているよ」と、ミスリンタト氏は付け加えた。

 特にディダヴィについては昨年11月以降、リーグ戦で先発出場したのは3試合のみであり、フル出場はなく、それ以外の7試合は途中から出場。ただ昨日のドルトムント戦では途中出場から1アシストをマークするなど、「彼は常に何をチームにもたらせるのかをみせている。得点への脅威を持った選手だ」と評し、改めてその活躍に「非常にうれしかったね」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報