ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月16日

シュトゥットガルト、今度は期待の若手FWクオル獲得に成功

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトは再び、期待の若手選手の獲得へと成功した。先日には17才でトルコU21代表でプレーする攻撃的MFエメル・ベヤズを、争奪戦を制する形でフリートランスファーでの獲得に成功しており、さらに金曜日にはオーストラリアから、19才の期待の若手FWアルー・クオルの獲得を発表している。なお今回の獲得に際して、所属するセントラル・コースト・マリナーズに支払われる費用は、育成費用の20万ユーロのみ。

 スウェン・ミスリンタトSDは「アルー・クオルは、オーストラリアAリーグのトップルーキーとして注目を集めており、話し合いの中でもその野心や個性に感銘を受けた」とコメント。またここまでAリーグで16試合に出場し7得点をマークしているクオルは、「シュトゥットガルトでぜひ、次のステップを目指していきたいと思える素晴らしいクラブ。パフォーマンスでその期待に応え、選手として成長していくために全力を尽くしてがんばります」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報