ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月20日

シュトゥットガルトのカミンスキ、保育園の感染で2週間隔離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末にVfBシュトゥットガルトのペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、「新型コロナウィルスの驚異が徐々に近づいているように感じる」と漏らしていたが、その胸騒ぎは現実のものとなり、合計3選手が隔離生活へと入ることが明らかとなった。「ただ今回のケースの原因は、外部から影響を受けてのものだ。3人とも濃厚接触扱いで、今のところは全て陰性が確認されているよ」

 そのうちの1人、マルチン・カミンスキに関しては、子供が通う保育園にてコロナ陽性反応が確認されており、そのため2週間の隔離生活を余儀なくされているところ。さらに負傷離脱中のニコラス・ゴンザレスとリリアン・エグロフに関しては、シュトゥットガルトのリハビリ部門の中で陽性反応が確認されたために、同じく隔離生活を余儀なくされているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報