ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月08日

ケンプ、シュトゥットガルトからの延長オファーに断り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトでは2022年まで契約を残す、マーク=オリヴァー・ケンプとの契約延長を目指し、基本的にはミスリンタト氏が認めない例外条項も付随する形で、「これ以上に改善は難しい」内容をオファーしたものの、「ケンプと彼の代理人は、それを受けないことを決断した」ことが明らかになった。左利きのCBについてはアイントラハト・フランクフルトへの移籍の可能性が指摘されており、今夏には1200万ユーロで移籍可能となる例外条項の行使も可能。

 その一方で3バックの右側を担うコンスタンティノス・マヴロパノスについては、所属元であるFCアーセナルと「いい話し合いができている。再レンタルを模索しているところだ。買い取りは現時点においては難しい」とコメント。また守護神グレゴール・コーベルについては、ボルシア・ドルトムントからの関心が伝えられているところだが、「非常に落ち着いているし、具体的なものは何もない」とミスリンタト氏。なお今季で契約を満了を迎えるベテランMF、ダニエル・ディダヴィについては1年+延長オプション付きで更新する見通し。「もう最終段階まで来ている」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報