ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月13日

シュトゥットガルト、守護神コーベルに引き続き欠場の可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末にVfBシュトゥットガルトのペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、守護神グレゴール・コーベルがあくまでギックリ腰であることを説明。数日前にも早期復帰にむけて前向きな見解を示していたのだが、しかしながら同選手はいまだなお制限された練習メニューのみに終始していた。

 そのため週末のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦での出場が危ぶまれており、もしも欠場となった場合には引き続き、ファビアン・ブレッドロウが代役を務めることになるだろう。ただその試合でブレッドロウは、MOM、今節のベスト11にも選出される活躍で期待に応えている。

 その一方でアウグスブルク戦にて負傷交代していたロベルト・マッシモと共に、内転筋に軽い問題を抱えていたコンスタンティノス・マヴロパノスに関してはフルメニューへと参加。ただし復帰を目指すニコラス・ゴンザレスについては、まだ土曜日の試合は時期尚早と判断される可能性が高い。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報