ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月18日

シュトゥットガルト、ディダヴィと2022年まで延長

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りにVfBシュトゥットガルトは、ダニエル・ディダヴィとの契約をさらに1年、2022年まで延長したことを発表した。最近では考えるための時間を求めていた同選手は、マタラッツォ監督と今後の展望について話し合いたいと希望しており、そこでパフォーマンスが良ければピッチに立てるとの言葉を得た上で、最終的に減給された形での延長オファーで合意している。

 「当然のことだけど、Fユースから短期間の中断を除きここでプレーしてきたシュトゥットガルトっ子として、さらにもう1年ここで共に道を歩めることは大きな喜びだ」とディダヴィはコメント。2011年にそのシュトゥットガルトでプロデビューを果たした同選手は、2011/12シーズンにはニュルンベルク、2016年から2018年はまでヴォルフスブルクでプレー。ブンデス通算173試合に出場し43得点、ブンデス2部では19試合に出場して6得点をマークしてきた。

 一方でミスリンタトSDは、「先発出場であっても途中出場であっても、彼は我々のゲームにとって非常に重要な存在だ。彼の前向きで、そして社交的な性格は、ピッチ上だけでなくロッカールームにおいても、非常に重要な要素となっている」と評している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報