ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月25日

マヴロパノス、ギリシャ代表参加へ

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 10日前に行われたボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にて、筋肉系の問題を抱えたためん途中交代を余儀なくされていたコンスタンティノス・マヴロパノス。だが当初不安視されていたほどではなく、「硬化だけだった」とVfBシュトゥットガルトのマタラッツォ監督はコメント。最終的にはその後のビーレフェルト戦への出場は見合わされたものの、ギリシャ代表には参加する見通しがたった。

 2020年夏にマヴロパノスはFCアーセナルから、25万ユーロのレンタル料にてシュトゥットガルトへと加入。大きな期待が寄せられていたものの、幾度となく負傷に見舞われ、膝の手術で半月板の治療も余儀なくされており、前半戦では6試合の出場のみにとどまったものの、最終的にブンデス21試合に出場。3バックの右サイドを担い、kicker採点平均3.9をマークしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報