ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月03日

スウェン・シップロック、シュトゥットガルトIIへ復帰

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 スウェン・シップロックが、VfBシュトゥットガルトへと復帰することが明らかとなった。ただし32歳のベテランFWはクラブ側の発表によれば、ブンデス4部相当の「レギオナルリーガに属するU21のリーダー的存在としてプレーすることになる」とのこと。

 2007年にシュトゥットガルトのセカンドチームに加入した同選手は、そこでブンデスリーガーへと飛躍し、2011年にTSGホッフェンハイムへと移籍。それからハンブルガーSV、ダルムシュタットなどを経て、2018年からは当時2部ビーレフェルトへと加入。昨季は主にジョーカーとして32試合に出場していた。

 ユースセンター長を務めるトーマス・クルッケン氏は、「地元出身で、多くの経験と素晴らしい人間性をもつシップロックのような、その姿勢や責任感、考えなどが若手選手の指標となる選手を配置したかった」と説明。今回2年契約を結んだ同選手は、「復帰できて嬉しい。僕の仕事の大部分は、ここの選手たちに寄り添うことにある」と述べている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報