ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月13日

シュトゥットガルト、アル・ガディウィとの延長を発表

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトは今季で満了を迎えるハマディ・アル・ガディウィとの契約を、さらに1年間延長することを発表した。その人間性も高く評価され、負傷に泣かされたシーズンを過ごした29歳のFWには「2部や1部のクラブからの関心も寄せられている」ことをミスリンタトSD自身が明らかにしていた。

 今回の延長にあたり、ミスリンタトSDは「彼はリハビリへハードに打ち込んでおり、今回の契約更新のオファーを受けるにふさわしい選手だよ」と評価。一方で
同選手は「シュトゥットガルト首脳陣から頂いたその期待を非常に嬉しく思っている」とコメント。

 そして「このチームは最近2年間で素晴らしい飛躍を遂げている。ただ負傷で思うような力にはなれなかったが」と述べ、「居心地の良さを感じるし、来季に向けて最高のモチベーションをもっている。早くファンの前でプレーしたい」と意気込みをみせている。
 
 一昨季は半数以上をジョーカーとして出場し2部28試合で8得点4アシストをマークするも、今季は負傷のため6試合のみの出場に止まったアル・ガディウィは、かつてドルトムントとレヴァークーゼンのセカンドチームにも在籍。またレーゲンスブルク時代も含めブンデス2部通算66試合に出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報