ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月24日

ドイツvsハンガリー戦の前に侵入者、虹色のフラグを掲げる

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 水曜夜に行われたユーロ2020第3戦ドイツvsハンガリー戦の開始直前、国歌斉唱時にピッチへ、ドイツ代表のユニフォームを着た男性が侵入し、ハンガリー代表の前に立ってレインボーカラーのフラグを掲げた。その直後にその男性は複数の警備員によって連れ出されている。

 UEFAは火曜日に、ミュンヘンの政治家たちから提案された、試合会場であるアリアンツ・アレナをレインボーカラーに彩るというアイデアを拒んでおり、その結果で広く議論を呼ぶ結果となっていた。2014年の現役引退のときにゲイであることをカミングアウトした、VfBシュトゥットガルトのトーマス・ヒツルスペルガー競技部門取締役は、「驚くべきことに、むしろ許可がでなくてよかったとさえ思えるね」とコメント。


 「結局、これだけ大きな議論を巻き起こす結果となり、今やこれほど大きものとなった」と述べ、「UEFAは自ら下した判断を非常に軽く見ていたのではないか」と指摘。「自らの立場を苦しいものにし、全てのドイツサッカーファン、海外のサッカーファンまでも巻き込んで、今日の試合への注目度は増していった」と語った。「UEFAはここで明確な立場を取るべきであったにもかかわらず、それを彼らは怠ったのだ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報