ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月24日

シュトゥットガルト、アブチャを今度はオーストリアにレンタル

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトは今月末までとなっていたマキシム・アブチャとの契約を延長し、そして新シーズンではオーストリア1部WSGスワロフスキー・チロルにレンタル移籍することを発表した。なお同選手は今季後半戦よりブンデス3部テュルクギュジュ・ミュンヒェンにレンタル移籍し、そこで11試合に出場して2得点をマーク。

 ドイツU21代表経験もある23歳のセンターバックは、2007年よりバイエルン・ミュンヘンのユースにて育成され、2019年にバイエルンのセカンドチームからシュトゥットガルトのセカンドチームへと移籍。しかし2020年5月、練習中にアキレス腱断裂という大怪我を負ったため、それから長期間に渡り離脱を余儀なくされていた。

 ミスリンタトSDは「大きな怪我を負って、それからテュルクギュジュでのレンタルでうまくやり遂げたマキシムを、これから契約を延長しWSGにレンタルすることで、中期的計画でトップチームへと組み込むことを考えている」と説明。「復調に向けてマキシムがいかに努力し、それを成し遂げてきた姿からは、その内面性とメンタルの強さが示されているといえるよ」

 一方で同選手は、「昨年の負傷の後を受けて、出場を引き続き積み重ねていくということは、僕にとって大切なことであり、オーストリアリーグは自分の成長のために素晴らしい機会を提供してくれると思う。このチームで成功を収めることにとても意欲的だし、今日はすでに温かく歓迎してもらったところだ」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報