ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月25日

シュトゥットガルト、マヴロパノスを買取オプション付きで再レンタル

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りVfBシュトゥットガルトは木曜午後、コンスタンティノス・マヴロパノスの残留を発表した。23歳のディフェンダーは2021/22シーズンも引き続き、今回は30万ユーロでのレンタルにて加入。さらに今回は300万ユーロの買取りオプションも付随している。

 2020年夏に25万ユーロのレンタル料にて加入。大きな期待が寄せられたが、幾度となく見舞われた負傷で前半戦は6試合の出場のみにとどまっる結果に。ただそれでも最終的にはブンデス21試合に出場。3バックの右サイドを担い、kicker採点平均3.9をマークしていた。

 ミスリンタトSDは、「私たちは適切なチャンスさえあれば、ぜひ長期的に一緒に取り組んでいきたいと常日頃強調してきた。早くから彼は残留への意思を明確にしていたし、今回アーセナルとの間で良い解決策をみつけることができたと思うよ。彼はトップクラスのCBに飛躍するため非常に良いあゆみを進めており、それをここで継続させることができて嬉しいね」とコメント。
 
 一方のマヴロパノスは、「残留は大きな願いだったし、それが実現した。期待してくれるシュトゥットガルトファミリーに感謝しているよ、特にミスリンタトSDとマタラッツォ監督に。2人は僕の道のりを素晴らしいプロフェッショナリズムで支えてくれる素晴らしい人物。チームの目標を最大限に達成できるよう、自分の力を最大限の発揮していきたいと思う」と意気込みを見せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報