ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月12日

元ドイツ代表バートシュトゥーバ、スイスのルツェルンへ移籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトとの契約をこの夏で満了していたホルガー・バートシュトゥーバが、スイスのFCルツェルンへとフリートランスファーにて加入することが、月曜日に発表された。

 かつてバイエルン時代ではグアルディオラ監督のお気に入り選手でもあった元ドイツ代表。しかしながらその後に移籍したシュトゥットガルトでは、キャリアに行き詰まりをみせる結果となっており、昨季は「プレー面」での理由で4部相当のセカンドチームへと送致。

 そんな32歳はフリーとなったこの夏、新たなスタートの地としてスイスのFCルツェルンを選択した。契約期間は1年。マイヤーSDは「豊富な経験とサッカーIQは、大いに我々の力となってくれることだろう」とコメント。彼は守備面での安定性を高めるのみならず、その勝利へのメンタリティによってチームに影響を残してくれるはずだ」と言葉を続けた。

 その一方で、バートシュトゥーバは今回の移籍について「FCルツェルンからは野心的な印象を受けており、現段階においてまさに僕がもとめていたチャレンジだと思う」と説明。なお同クラブでは今季より新設されたUEFAカンファレンスリーグへと参加するために、バートシュトゥーバは再び国際舞台にも戻ってくることになる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報