ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月20日

シュトゥットガルト夏季合宿参加の伊藤洋輝「集中して臨んでいる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルト公式は月曜午後、今夏にジュビロ磐田から加入した、伊藤洋輝のインタビュー記事を掲載した。本来はセカンドチームの予定だった同選手だが、現在キッツビューエルにて実施中のトップチームの夏季合宿に参加。ここまでの印象については「良い感じですね」と述べ、さらに「2月末にはすでに日本ではレギュラーシーズンが始まっており、最後までレギュラーとしてプレーすることができていました。だからすでにある程度リズムは掴めていましたし、激しいトレーニングにも対応できているのだと思います。」との考えも示している。
 
 またピッチ上のみならず、ピッチ外での印象については「そのあたりでもとても合っているとおもいますね。シュトゥットガルトへの移籍がうまくいって、とても嬉しいです。まだ住まいを探しているところですが、それもすぐに解決することを願っています」とコメント。それまでのシュトゥットガルトの印象については「遠藤航選手はもちろん、それ以外の日本人選手もここでプレーしていたことも知っています。シュトゥットガルトについて学んでいくための時間は、これから十分にありますよ」と返答した。

 その一方でその遠藤航は現在、日本代表として母国開催の東京五輪へと参加中だが、オリンピックをこれからフォローしていくか?との問いには「シュトゥットガルトのことに集中しているので、そこまでオリンピックのフォローはできないかもしれないですね、でも遠藤航選手と日本代表の幸運を祈っています。」とエール。そして自身のA代表招集の夢について問われると、「そこまでは考えていません。シュトゥットガルトで成長していきたいですし、ブンデスリーガでのデビューを目指して頑張っていきます。」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報