ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月21日

カライジッチ を巡る移籍の噂にも、シュトゥットガルト「心配はない」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サシャ・カライジッチの周辺から、噂の声が途絶えるようなことはない。チェルシーFCはエルリング・ハーランドのような優秀な選手を獲得できなかった場合に備え、2メートルの高さを誇る24歳のFWをリストアップしているとも言われる。

 一方でミスリンタトSDはこのテーマについて非常にリラックスしており、火曜日に行われたリヴァプールFCとのテストマッチに先駆け、スカイからこの質問を受けると、こういったことは「ごく普通のこと」であり、まだ契約を2年残す中で移籍は考えにはないことを明かした。「彼は調子がいいし、夏の間はずっと、シュトゥットガルトのユニフォームを着て練習していたよ。正直言って、あまり心配はしていないね」

 シュトゥットガルトではこの夏、「ニコラス・ゴンザレスとグレゴール・コーベル」の売却により、「4000万ユーロ弱」という潤沢な移籍金をすでに手にしており、そのこともあってミスリンタトSDは「どんな交渉にも、リラックスして臨むことができている状況。「この売却金額が示すもの、それはうちのクオリティの発展でもある」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報