ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月01日

シュトゥットガルト、18歳FWワヒド・ファギルを4年契約で獲得

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクからオマル・マーモウシュを獲得したばかりのVfBシュトゥットガルトだが、さらに既報通りにデンマークのヴェイレBKから、18歳ワヒド・ファギルを獲得したことを発表した。負傷者が相次ぐFW陣への穴埋めであり、移籍金は450万ユーロ。さらに成果によってボーナスも付随する仕組みで、2026年までの契約を締結している。

  特に今夏に開催されたU21欧州選手権では、デンマーク代表の一員として活躍をみせていた同選手は、準々決勝のドイツ代表戦では、PK戦の末に敗退を喫したものの、それでも投入された3分後に見事なゴールを決めており、後半66分の時点ではデンマークを1−0とリードへ導いていた。

 またこれまでヴェイレBKにて47試合に出場し11得点4アシストをマークしている18歳について、ミスリンタトSDは「かなり前からチェックしていた」と明かし、「彼のこれまで歩んできた道は非常に有望なものであり、まだまだ伸びしろをもった選手だよ」と期待感を示している。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報