ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月05日

ミスリンタトSDが伊藤洋輝を評価「J2は非常に良いリーグ」

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週末に行われたSCフライブルクとのバーデン=ヴュルテンベルク州ダービーでは、開幕3試合全てでベンチ入りしていたVfBシュトゥットガルト所属の伊藤洋輝が、途中から出場し遂にブンデスリーガデビューを果たした。

 そんな伊藤について、地元紙『シュトゥットガルター・ナハヒリテン』では、スウェン・ミスリンタトSDは「洋輝は素晴らしい左足をもっており、非常に良いビルドアップが可能で、対人戦にもきっちり対応をみせている」と評価。「適切にタックルを行うなど、良いディフェンスをみせている」と言葉を続けている。

 J2のジュビロ磐田からこの夏に買い取りオプション付きにてレンタルしたシュトゥットガルトでは、まずは伊藤はブンデスリーガでの順応に時間を要するものとみていたものの、「洋輝は我々が間違っていたことを証明している」とコメント。

 かつてドルトムント時代には、J2得点王に輝いた香川真司(セレッソ大阪)を獲得した経験もある同氏は、「日本の2部リーグは非常に良い。この国には1億2500万人もの人口が存在し、そして彼らは素晴らしいサッカーをみせているんだ」との見方を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報