ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2021年09月23日

シュトゥットガルト、フューリヒがフルメニュー参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新戦力のクリス・フューリヒが、VfLボーフムとのアウェイ戦にて、VfBシュトゥットガルト加入以降、初のメンバー入りとなる可能性がある。鎖骨を骨折していた23歳だが、チーム練習でフルメニュー参加を果たした。

 今夏にSCパダーボルンから加入した攻撃的MFだったが、鎖骨骨折により手術を余儀なくされ、ここまで2ヶ月離脱。先週の練習では中立選手として、対人戦を避けながらトレーニングをこなしていたが、遂にゴーサインが出された格好。おそらく右のウィングとして、少なくともジョーカーとしてはオプションとなることだろう。

 その一方で若手ワヒド・ファギルについては、もう少し時間が必要のようだ。今夏にデンマークから加入した新戦力は、大腿の問題に悩まされており、水曜日には別メニューをこなしているところ。復帰時期の目処はたっていない。またフィリップ・フェルスターは風邪のために休養となっている。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報