ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年10月20日

シュトゥットガルト、コロナ感染が伝えられた3選手が復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトでは希望通り、水曜日の練習から3選手が復帰を果たした。コロナ感染が伝えられ2週間が経過したヴァルデマール・アントンとエリック・トミー、そして先週末に出された初回の陽性反応以降は陰性反応が続いた、オレル・マンガラの姿も見受けられている。

 なお前者2人についてはウォーミングアップではチームメイトらと共に汗を流したが、その後は個別にて調整プログラムを実施。一方でマンガラについてはフルメニューをこなしており、そのためこのまま順調に進めば日曜日に控える、ウニオン・ベルリン戦では先発候補ということになるだろう。

 また前節では伊藤洋輝が代役を務めたアントン、そしてトミーが先発候補となるかについては、今後のフィジカルコンディションでの経過次第での判断となるが、同じくコロナ感染が伝えられまだ隔離中にある守護神フロリアン・ミュラー、そしてロベルト・マッシモについてはまだ時期尚早。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報