ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2022年01月12日

ドイツサッカー連盟、シュトゥットガルトへ割引価格1万4250万ユーロの罰金

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟はVfBシュトゥットガルトに対して、サポーターによるスポーツマンシップに反する行為のため、1万4250万ユーロの罰金を科す判断を下した。なおそのうち4750万ユーロは、「安全対策、暴力防止対策のために」使用可能とのこと。

 本来の規定通りならばシュトゥットガルトに対しては、1万9000ユーロの罰金が命じられるはずだったものの、しかしながらコロナ禍におけるクラブの財政損失を考慮し、ドイツサッカー連盟では25%の割引が認められているところ。

 10月24日に行われた1.FCウニオン・ベルリン戦にて、試合前に一部のシュトゥットガルトサポーターは、少なくとも4つの発煙筒を使用しており、さらに試合中にも15基のベンガル式発炎筒が焚かれていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報