ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年04月06日

カライジッチがコロナ再感染。「楽しみにしていた」ドルトムント戦欠場

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたアルミニア・ビーレフェルトとの下位直接対決で痛み分けに終わった後、VfBシュトゥットガルトのサシャ・カライジッチは次節に控えるボルシア・ドルトムント戦に向けて、「とても楽しみにしているよ」と意気込みをみせていたのだが、しかしながらその金曜夜の試合を外から見守るほかなくなった。

 当初受けたコロナ検査の結果で不透明な判定が出されていたオーストリア人FWは、その後に受けたPCR検査の結果で陽性反応が確認。そのため同選手にとっては昨年8月のコロナ感染に続く2度目の感染確認のため、再び隔離生活を余儀なくされている。ちなみに前回は復帰までに3週間ほどを要しており、今回はできる限り早期の復帰を期待したいところ。

 ちなみに契約を来シーズンいっぱいまで残す期待の若手大型FWについてはその去就が注目されており、シュトゥットガルト側が延長を目指している一方で、トッテナムやウェストハム、インテルやACミラン、ラツィオやナポリなど海外のクラブに加えて、今回対戦するボルシア・ドルトムントについても、同じく去就が注目されるハーランドの後任候補として名前が挙がっているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報