ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

コロナウィルス関連

コロナで大打撃のバイエルン、首脳陣は選手たちを擁護

 「優れた衛生コンセプト」を導入しているにもかかわらず、ブンデスリーガにおいてバイエルン・ミュンヘンほど、新型

バイエルン・ミュンヘン
2022/01/08

スカパー! フライブルク、シュミット復帰も3件のコロナ感染

 土曜日に後半戦初戦を迎えるSCフライブルクもまた、新型コロナウィルスの影響を受けることになってしまった。3選

SCフライブルク
2022/01/08

スカパー! レヴァークーゼンの中盤で離脱者相次ぐ、今度はアミリがコロナ感染

 バイヤー・レヴァークーゼンは中盤のコマ不足に悩んでいる、今度はナディーミ・アミリから、新型コロナウィルスへと

バイヤー 04 レヴァークーゼン
2022/01/08

バルセロナ:デスト、ガビ、バルデから陰性確認

ここのところ新型コロナウィルスの脅威に晒されている FCバルセロナだが、その一方で明るい話題も届いた。18歳の

インターナショナル
2022/01/07

パリSG、更にドラクスラーとディ・マリアもコロナ感染

 リオネル・メッシやフアン・ベルナトらに再びゴーサインが出されたパリ・サンジェルマンだが、さらなるコロナ感染報

.ドイツ代表
2022/01/07

ピョンテクがフィオレンティーナ到着、メディカルチェックへ

 2年前にACミランから大きな期待を抱かれヘルタ・ベルリンへと加入した、クシシュトフ・ピョンテク。国際的な飛躍

ヘルタBSC
2022/01/07

ボローニャ、インテルに0−3で不戦敗。

 決して行われることのない試合に向けてのウォーミングアップ。保健局との矛盾。セリエAでは多くの混乱を抱えたまま

インターナショナル
2022/01/07

ノイアーは月曜に帰還、コマンとトリッソは「コロナより大きな問題が」

 年末年始にかけて新型コロナウィルスの猛威に襲われている、バイエルン・ミュンヘン。主将マヌエル・ノイアーは旅行

バイエルン・ミュンヘン
2022/01/06

グアルディオラ監督がコロナ感染、7選手含む21名が隔離へ

 ペップ・グアルディオラ監督、そしてそのアシスタントコーチからコロナ陽性反応が確認されたために、マンチェスター

インターナショナル
2022/01/06

スカパー! プハチ、ウニオンで巻き返しか、武者修行を模索か

 ティモテウシュ・プハチはいまだなお、1.FCウニオン・ベルリンでのデビュー戦を待ち侘びる日々を過ごしていると

1. FCウニオン・ベルリン
2022/01/06

スカパー! ライプツィヒ、モリバは後半戦も残留へ

 アヤックス・アムステルダムへとレンタルされたブライアン・ブロビーとは異なり、イライクス・モリバについては特に

RBライプツィヒ
2022/01/06

スカパー! フランクフルト、リンドストロムとダ・コスタがコロナ感染

 アイントラハト・フランクフルトは木曜午後に行われたプレスカンファレンスにて、ボルシア・ドルトムントでは更に2

アイントラハト・フランクフルト
2022/01/06

  • ブンデスリーガ・各チーム情報