ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月25日

ボーフム、GKパウル・グレイヴが練習で肩を負傷。

VfLボーフム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本来ならば土曜日に行われるはずだったFCトリノとのテストマッチが中止となり、急遽行われたVfLボーフムのトレーニングでは、GKパウル・グレイヴが交錯した後にピッチに倒れ、それから長時間の治療を受けた後に肩の負傷のためその場を後にした。今のところはまだ、詳しい診断結果はでていない。

 なおボーフムのGK陣では、半月板の損傷からミヒャエル・エッサーが、週明けにも練習復帰の見通しとなっており、また昨季に先発GKとして昇格を支えたマヌエル・リーマンも、すでに手の負傷から回復を果たしたところ。加えてパルマとの練習試合で、トップチームで初めてプレーした18歳、エルンストも控えている。

 その一方で前述FCトリノとの練習試合の中止の要因にもなった、コロナ感染が伝えられたヘルベルト・ボックホルンが主戦場とするサイドバックについてだが、特に左サイドバックではダニーロ・ソアレス以外にはオプションはなく、そこでボックホルンは両サイドでのオプションとなっていたものの、復帰の目処はついていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報