ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月05日

浅野琢磨、代表戦明けも引き続き欠場か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス第2節1.FSVマインツ05戦では、先発から外れ終盤での起用となっていたVfLボーフム所属の浅野琢磨。試合後にライス監督は「小さな問題があり、万全の状態ではなかった」とドイツ通信社に説明しており、「投入後はチームを活性化させてくれていた」と評していたが、その後に筋肉系の問題を訴えたために次戦の1.FCケルン戦では欠場を余儀なくされていた。

 だが地元紙ヴェストドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥングが報じた情報によれば、浅野の負傷はそれよりも酷いものであり、内転勤の筋損傷のために少なくともあと1週間は、離脱を余儀なくされるという。そのため代表戦期間明けに行われるブンデス第4節ヘルタ・ベルリン戦でも引き続き欠場、現時点ではまだ復帰の目処は特にたってはいないようだ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報