ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月02日

昇格組ボーフムに痛手!守護神リーマンが負傷欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLボーフムは守護神不在の中で、週末のFCアウグスブルク戦へと臨むことを余儀なくされる。マヌエル・リーマンは大腿に問題を抱えており、実際に前節のフライブルク戦でも練習参加を見合わせながら、試合には出場するという状況となっていた。

 ただそれでも素晴らしいパフォーマンスをみせ、それまでリーグ戦3位と好調だったクラブを相手に、昇格組として非常に貴重な勝ち点3の獲得に大きく貢献。だがそれ以降もトレーニングプログラムをこなすことはできず、最終的にはアウグスブルク戦での出場が見送られる判断が下されている。

 「このままでは、ちょっと無理だ」という話をしたライス監督は、「彼は決して万全の状態にはないし、いくつかの動きに制限がみられる」とコメント。加えて長期離脱を避けるという観点からも大事をとらせたい考えだ。

 そのため代わりにミヒャエル・エッサーが出場。今季は公式戦1試合のみに出場しているベテランGKだが、その1試合がまさにそのアウグスブルクであり、そしてPK戦の末に勝利。見事ドイツ杯での16強を果たしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報