ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年01月28日

中国戦欠場の浅野拓磨、PCR検査で陰性確認

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLボーフムで移籍後初得点をマークし、意気揚々と代表戦へと飛び立った、浅野拓磨。だがその初戦となった中国戦で出場が見合わされていたことは、そういった流れも踏まえて意外なものだった。だが日本のメディアによれば浅野は、少し風邪気味だったとのことで、ただその後に受けた2度のPCR検査の結果では陰性だったとのこと。

 そのため月曜日に行われるサウジアラビア戦では、日本代表の一員として出場する可能性はある。そしてその週の金曜日には、ブンデスリーガ第21節の幕開けを告げるヘルタ・ベルリンとの一戦が控えているところだが、こちらにも同選手は間に合う見通しだ。またボーフムではクリスチャン・ガンボアの妻からコロナ感染が確認され、デュッセルドルフとのテストマッチで参加を見合わせたものの、こちらも陰性が確認されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報