ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月04日

ブーイング浴びたドラクスラー、あくまで移籍希望

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

draxler800-1480784543
土曜午後の試合で途中出場したユリアン・ドラクスラーに対し、ホームの観客からはブーイングが浴びせられた。「あのことについて、いちいち説明する必要もないだろう」


そう語った23歳のMFは、「サポートされているなんて感じるわけがないし、ピッチでパフォーマンスを発揮するには難しいものさ」と語った。


ただし自身、そしてチームが期待に応えられていないことも認識しており「でもファンのことは理解できる。そういう権利を彼らは持っている」とコメント。


その一方で前節で精彩を欠き、ベンチスタートとなったことについては「アクセプトしなくてはいけない。監督はいちいち僕に説明する必要なんてないし、プレー面を考えれば理解できるものさ。それ以上に言う必要なんてないよ」と理解を示した。



今夏に移籍希望を口にしたことから、ファンからの信頼を失ってしまったドラクスラー。今冬の移籍の可能性は増していくばかりだが、自身の今後についてドイツ代表は「夏にどういうスタンスであるかは口にしている」と発言しており、つまりは移籍を望んでいるということを意味している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報