ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月09日

“大切な友達”内田の復帰をドラクスラーも大歓迎!「最高のニュース」

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケに所属するDF内田篤人の復帰を、仲良しで知られる元同僚のドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)も大歓迎した。

内田は8日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第6節のザルツブルク戦で、約1年9カ月ぶりに復帰。84分からピッチに立ち、昨年3月10日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのレアル・マドリード戦以来となる公式戦出場を果たした。

この復帰には、シャルケ時代に仲が良かったドラクスラーも大喜びの様子。自身の公式インスタグラムで「僕の大切な、大切な友達、ウチダがピッチに帰ってきた!ここ数カ月で最高のニュースだ」と大歓迎している。

 ドラクスラーはシャルケの下部組織出身で、内田が加入した半年後の2011年1月にトップデビュー。同年2月4日に行われたブンデスリーガ第21節のドルトムント戦で2人は初めて共演した。ドラクスラーは2014-15シーズンまでシャルケでプレーし、2015年夏にヴォルフスブルクへ移籍した。

きんg

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報