ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月12日

ヴォルフスブルク、アヤックスのバズールと交渉

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imago23368170h_8-1481364424
kickerが得た情報によれば、オランダ代表リーシェドリー・バズールが、今週すでにヴォルフスブルクとの交渉を行った模様。



アヤックスで育った同選手だが、おそらくは今冬に移籍すると目されており、ボス監督はテレグラフ紙に対して「彼との話し合いの結果、今冬にはチームの一員ではない可能性が高いと感じた」と明かしている。

オランダでは最も大きな才能を持った選手の一人と目されているバズールだが、10月23日に出場したのを最後にベンチロール以上の役割を得られていない。その理由は、11月に膝を負傷した際に、復帰をめぐる話し合いでボス監督と口論になったためのようだ。


ただしバズールに対しては多くの他クラブからの関心が寄せられており、アーセナル、リヴァプール、ACミラン、ASローマなどの名前が浮上。ただしキャリアのステップアップとして、まずはヴォルフスブルクへ進むというのは理にかなっているようには見えるのだが、しかし移籍金額として2200万ユーロの支払いが見込まれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報