ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年12月24日

ユリアン・ドラクスラーのパリSG移籍が間近に

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3615

ユリアン・ドラクスラーのパリ・サンジェルマンへの移籍成立が、間近に迫っている。すでにクラブ間では合意に達しており、移籍金は4000万ユーロ+ボーナスということになりそうだ。

これはヴォルフスブルクにとっては成功だといえるだろう。

マンチェスター・シティへと移籍したケヴィン・デ・ブライネの後釜として、シャルケから移籍金3600万ユーロで加入したドイツ代表だったが、しかし期待に応える活躍は見せることができず、さらに今夏に移籍希望を公言してヴォルフスブルクのファンから厳しい声が浴びせられた。

そして当時のマネージャーだったアロフス氏は、ドラクスラーの希望には応じずに残留させることを判断。しかし今季もドラクスラーのパフォーマンスが上がることはなく、ファンからは試合中にブーイングが浴びせられ、最終的にはアロフス氏自身が成績不振のためにチームを後にしている。

なお今回のパリ・サンジェルマンへの移籍金は、ボーナスがすべて盛り込まれれば4700万ユーロにまで上昇するとみられており、移籍成立までには、あとは詳細を詰める段階となった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報