ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月04日

本拠地で最終決戦に備えるヨンカー監督

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


残り3試合・・・。わずかこの試合のあとには、ヴォルフスブルクは1部残留を果たせるのか、それとも入れ替え戦に回るのか、はたまた2部降格を喫してしまうのか。その全ての答えが出されることになる。

ハンブルクなどがすでに、最終決戦にむけてミニキャンプを行い磨きにいそしむ中、ヴォルフスブルクのアンドリース・ヨンカー監督は本拠地に残り準備を進めることを決断した。

その理由について、オランダ人指揮官は「ここの設備は素晴らしい。ここ以上のものはどこにもないよ」と説明した。

なおこれからヴォルフスブルクが迎える3試合は、ヨーロッパリーグ出場権を争うアイントラハト・フランクフルトと、元指揮官ディーター・ヘッキング監督率いるボルシア・メンヒェングラードバッハ、そして最終戦では現在16位につけるハンブルガーSVとの直接対決が控えている。

ちなみに前半戦でのこのカードでは、ヴォルフスブルクは3連勝を飾っており、仮に同様の結果を得ることに成功するならば、現在勝ち点33を稼いでいるヴォルフスブルクとしては十分に、1部残留を果たすことができる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報