ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月26日

【ヴォルフスブルク1−0ハノーファー】DFB杯2nd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
1−0:ウドゥオカイ(49分、ディダヴィ)

【試合後コメント】
マルティン・シュミット(監督:ヴォルフスブルク)「最初の15分間は、少しナーバスなところが見受けられた。それからはポゼッションすることができ、スペースを見出していたよ。ただ前半に関してはプレスが少し弱いところがあったし、おそらくはセットプレーでの打開を必要としていたのかもしれない。それが今回の大きなステップだよ。メンタル面でもね。今回の勝ち抜けが、ブンデスでもより意欲的にプレーすることにつながり、そして勝ち点3をえられることを期待している。」

アンドレ・ブライテンライター(監督:ハノーファー)「あまり相手に隙を見せてはいなかったのだが。セットプレーの場面では運も集中力も少しかけ、相手にリードを許すことになってしまったよ。それから気持ちを切り替える必要があった。オフェンシブに入れ替えて、そしてビッグチャンスもあったのだが、それをいかせていればね。延長に突入できただろうに。それが今回はうまくいかなかったよ。だから敗退することになってしまったのだ。

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報