ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月22日

カスティールス「あの時とは別のチーム」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末にはRBライプツィヒとの一戦を迎える、VfLヴォルフスブルク。前回の対戦は昨季第33節に行われ、残留争いからの脱却を期してミニキャンプを実施したものの1−4で敗戦、最終的には入れ替え戦進出を余儀なくされた、苦い思い出がある。

 しかし守護神コーエン・カスティールスは「そのことについて、もう口にする必要なんてないさ。確かに昨季はよくなかったし、ライプツィヒ戦はその一部。でも今は、僕たちは別のチームなんだから」と強調した。

 だが残留争いに加わっているという現状に関して言えば、ヴォルフスブルクは当時とさほど大きな違いはない。「あまりに勝ち点が少なすぎる。それは確かだね」とカスティールス。「たとえばハノーファー戦のように取りこぼした試合もある」

 一方でベルギー代表では、今回も出場機会が巡ってくることはなかったのだが、こちらについては「選手層の厚さはわかっているし、それはGKも例外ではない」と述べ、「僕としてはこれからも全力を尽くして取り組んでいくこと、それにつきるよ」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報