ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月05日

マキシミリアン・アーノルド「このままの戦いを続けたい」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨シーズンの現時点では、開幕から13試合で勝ち点14。最初の監督交代を行い、混乱に陥ったシーズンの幕切れは再び、入れ替え戦に進出した上での1部残留というシナリオだった。さらに第11節ではハノーファーとの下位決戦で敗戦。しかしながらそこから迎えたライプツィヒ、そしてフランクフルトとの厳しい対決を見事制し、勝ち点は昨年よりも1つ多い15にまで載せている。

 マキシミリアン・アーノルドは「これが続くことを願っているよ」とコメント。今夏加入のギンチェク、ヴェクホルスト、ルシヨンらと「今の所はうまく組み合わさっているね」と述べ、今後の展望については「まだそれは時期尚早だよ」としながらも、「チーム全体で戦っていた姿、それには僕は誇りを感じている。とても楽しかったよ」と喜びをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報