ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月20日

ウェクホルスト「とても満足している」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 いままさにブンデスリーガが乗っているクラブといえば、VfLヴォルフスブルクだ。最近5試合で勝ち点は13。残留争いから、欧州リーグをも伺おうかという勢いを見せている。

 だがそんななかで、ここまで4試合で無得点が続いていたものの、ようやくゴールを決め再び勝利に貢献したのが、今夏加入の新戦力FWワウト・ウェクホルストだ。「またゴールを決めることができてよかったよ」と語った同選手は「重要なことは、僕たちが成功をおさめたということだ」と強調。

 「下位争いから距離を置くことを目標とした戦いをしている」としながらも「それがとてもうまくできているね」と言葉をつづけており、「もちろんできるだけ高みを目指していくものさ。競技者として」と強調。後半戦では欧州リーグ出場権争いも展開できる力があると思うかの問いには「そうだね、僕はそう思うよ」と意気込みをみせた。

 一方で自身にとっては、ここまでリーグ戦全16試合に出場し、うち15試合で先発出場。6得点1アシストをマークするなど、上々の移籍1年目を過ごしているといえそうだが「完璧ということなんてない」としながらも「でもとても満足しているよ」とも付け加えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報