ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月04日

デュッセルドルフ、ジェフリー・ブルマに関心か

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昇格組として、1部昇格を目指し後半戦での戦いに備えているフォルトゥナ・デュッセルドルフ。確かに前半戦最後の1週間では、首位ドルトムントに初黒星をつけるなど、勝ち点9を荒稼ぎして安全圏内でフィニッシュすることには成功したが、しかしながらそれまでは勝ち点9で最下位にとどまる苦しい時間を長く過ごしていたこともまた確かだ。

 そのなかでデュッセルドルフは、第15節終了時点では2失点以上を平均で記録していた守備面の強化を念頭にいれており、ビルト紙が報じたところによればヴォルフスブルクのジェフリー・ブルマのレンタルを検討している模様。

 27才のオランダ代表センターバックは、前半戦では全く出場機会を得ることが叶わず、契約期間を2021年まで残すなか今冬での移籍を模索しているところ。フェイエノールトから2007年にチェルシーに渡り、その後ハンブルクでもプレーした同選手は、2016年夏にPSVからヴォルフスブルクに加入。ブンデス通算71試合でプレーし、オランダ代表としては25試合に出場した経験をもつ。

 さらにデュッセルドルフでは、左サイドバックの補強も思い描いているようで、仏1部ディジョンFCOのウサマ・ハダディ獲得に迫っている模様。チュニジア代表として11試合に出場した経験をもつ26才は、ディジョンとの契約を今季いっぱいまで残しており、今季はここまでリーグ戦16試合(先発15試合)でプレーし2得点を決めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報