ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月15日

ヴォルフスブルク、FWギンチェクが足首を負傷

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先週の土曜日には、HNKリエカとのテストマッチを行なったVfLヴォルフスブルク。だがこの試合でダニエル・ギンチェクが、右足首を抑えながら痛みで顔をゆがめピッチに倒れ込んでおり、即座に医療スタッフのサポートが必要であることを示唆。そのまま交代を余儀なくされ、ポルトガルのキャンプ地も後にした。

 果たしてどのような負傷を抱えてしまったのか。それから二日がたち、まだチームからは具体的な発表はなされておらず、火曜日に精密検査を受けそれから明らかとなる見通し。

 もしもギンチェクが離脱となれば、ヴォルフスブルクにとっては頭の痛い問題だ。昨夏にシュトゥットガルトから加入した同選手は、当初は新天地での対応に苦しみベンチスタートが続いたものの、第9説からは先発出場が続き、それ以降の9試合で4得点3アシストをマーク。2トップの一角を担い、チームのV字転換に貢献した。

 さらにヴォルフスブルクでは、もう一人の2トップ、ワウト・ウェクホルストも足首に問題を抱えているところであり、前線の主力で状態が良いのは、トップ下で役割を得たメーメディのみ。もしもギンチェクが長期離脱に陥ることになれば、ヴォルフスブルクは今冬の補強にも動くかもしれない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報