ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月25日

ヴォルフスブルクのカマチョが水曜、再び足首を手術

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクのイグナシオ・カマチョが水曜、再び左膝の手術を受けた。10月から離脱が続いているベテランボランチだが、今季中に復帰を果たせるかどうかについては、まだ未定。ただしブルーノ・ラバディア監督は期待感を示しているところだ。

 カマチョは水曜午後にスイスにて専門医の執刀を受けており、ビデオ電話にて会話したという指揮官は「無事に行われた」とコメント。このまま土曜日まで病院にとどまり、それから再びリハビリ生活へと入ることになる。

 今季はリーグ戦6試合で出場しながらも、10月に左足首の負傷のため手術を受けていた同選手は、当初は後半戦からの復帰を目指していたものの、再び手術を受けることは不可避と判断。

 今季中の復帰については「これから様子見だ」と述べるたものの、「予想をするのは難しいよ。ただ重要なことは、彼が痛みから解放されることだ。カマは復帰までに本当に短い時間で済む選手。まだ私は期待をもっている」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報