ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月30日

ナウドの後釜に?シャルケがブルマに関心

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 地元紙ヴォルフスブルガー・ナハリヒテンは、ナウドの後釜を模索するFCシャルケ04が、VfLヴォルフスブルクのジェフリー・ブルマに関心を抱いていることを伝えた。27才のセンターバックは、まずはレンタルにて加入し、さらにシャルケ側には買い取りオプションが付随する見通し。ただしシャルケの他、デュッセルドルフも関心を抱いているとも見られている。

 フィジカルと対人戦、そして190cmの身長を活かした高さに強さをもち、オランダ代表として25試合に出場した経験をもつブルマは、闘争心あふれる選手でシャルケが求める選手像にマッチしているといえるだろう。ヴォルフスブルクにはシャルケに移籍したナウドの穴埋めとして加入していたブルマだが、奇しくも再び同じ道をあゆむことになるかもしれない。

 ヴォルフスブルクでの移籍初年度ではリーグ戦20試合、翌年には11試合と大幅に現象したブルマは、昨年2月から就任したブルーノ・ラバディア監督の下では当初主力として起用されていたものの昨年最終節、そして入れ替え戦でも欠場。今季はここまで未出場の状況が続いている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報