ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月01日

シャルケがCBの穴埋めに成功、ブルマをヴォルフスブルクからレンタル

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCシャルケ04は今冬の移籍市場では、滑りこみで守備陣の強化へと成功した。VfLヴォルフスブルクより、ジェフリー・ブルマをレンタルにて獲得している。

 「特にベンジャマン・スタンブリの負傷もあり、我々としては守備陣に更なるオプションを加えることが重要だった」と、ドメニコ・テデスコ監督はコメント。「だからジェフリー・ブルマのような、経験豊富なCBを獲得できて嬉しいよ。ブンデスにも精通している。」と語った。

 一方でブルマは「実戦経験を積むための見通しのあるクラブを見出すことが目的だった。シャルケがそのようなクラブだったということ。できるだけ早くチームの一員となり、そして後半戦で自分のできることで助けとなっていきたい」と意気込みをみせている。

 フェイエノールトやチェルシーにも所属した過去をもつブルマは、2016年に奇しくもナウドの後釜としてPSVからヴォルフスブルクへ移籍金1100万ユーロで移籍。これまでハンブルク時代も含めて、ブンデス1部71試合に出場してきたが、今季はまったく出場機会を得られない日々が続いていた。

 なお今回のレンタルでは、ブルマのサラリーを完全にカバーするだけでなく、レンタル契約には買い取りオプションも付随。オランダ代表として25試合の出場経験をもつ27歳とヴォルフスブルクとの契約期間は、2021年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報