ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月20日

ヴォルフスブルク、シャルケの後任候補マルコ・ローゼ監督

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在ドイツサッカーにおいて注目を集める存在の一人となっているのが、オーストリア1部RBザルツブルクで指揮をとるマルコ・ローゼ監督だ。確かにクラブとの契約は2020年まで残されてはいるものの、先日契約満了で退団の意向を示したブルーノ・ラバディア監督率いるヴォルフスブルク、そして先日ドメニコ・テデスコ監督を解任したシャルケの後任候補として名前が浮上しているのである。

 そんななか、ローゼ監督はスカイとのインタビューに対して、「最終的に決定を下すのは私だ」とコメント。ただ他クラブからの関心については「比較すべきではないし、できるものではない」と述べ、「それらのクラブについて詳しく知っているわけではない。そしてこのザルツブルクで私がどういう立場にあるのか理解しているよ」と語るにとどまった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報