ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月09日

ヴォルフスブルク、守護神カスティールスが残り6試合欠場か

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたハノーファー96戦では欠場を余儀なくされていた、VfLヴォルフスブルクの守護神コーエン・カスティールス。同選手は右大腿筋に負傷を抱えたため月曜日に精密検査を受けている。

 ただまだひどい筋肉系の負傷という以上のことは明らかにはなっていないのだが、それでも26才のベルギー人GKは、おそらく今季は残り6試合を全休することになるとみられているところだ。

 なおそのハノーファー戦では21才のオースリア人GKパヴェル・ペルヴァンが代役を務めており、そこで素早い反応をみせるなど存在感を披露。チームの逆転勝利にも貢献しており、そのパフォーマンスを残りの試合でもみせていきたいところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報