ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月10日

今季ブレイクのジェローム・ルシヨン「EL出場なら残留は高まる」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはここまで3得点5アシスト、見事なオフェンス力を披露し、まさに昨夏の補強に大当たりと評されるのが、VfLヴォルフスブルクのジェローム・ルシヨンだ。移籍金500万ユーロでモンペリエより加入した同選手に対しては他クラブからの関心を集め、ドルトムントも含まれるようだが、果たして2022年まで契約を残すヴォルフスブルクにて引き続きプレーしていくのだろうか?「約束はできないよ」と語った26才だが、「もしヨーロッパリーグに出場できれば、可能性は高まるだろうけどね」と、言葉を続けた。

 ブンデスで活躍をみせる同選手ではあるのだが、フランス代表から近くお呼びがかかるとは考えておらず「デシャン監督からのコンタクトもないし、休みの予定ももう予約済みだよ」とコメント。「僕よりも経験豊富な選手がいるし、彼らはCLやELでプレーしているからね」と、国際舞台での経験不足を指摘している。確かにフランス代表の左サイドバックでは、先日にブンデス史上最高額でバイエルン入りしたエルナデスはじめ、パリ・サンジェルマンのクルザワ、マンチェスターCのバンジャマン・やメンディやリヨンのフェルランド・メンディ、エヴァートンのディニュらが控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報