ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月20日

ヴォルフスブルク、今季活躍のルシヨンとの契約を延長!

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われた今季最終節、FCアウグスブルク戦では8−1と圧巻の試合で今季を締めくくったVfLヴォルフスブルク。その結果、ヨーロッパリーグへのチケットを手にすることにも成功したが、さらにジェローム・ルシヨンとの契約延長を結んだことも明らかとなった。

 「まさに期待通りの活躍をみせてくれたね」と、マネージャーを務めるシュマッケ氏は賞賛。「彼はチームの顔であり、今後に向けての重要な柱でもあるよ」と言葉を続けている。新たな契約期間は2023年まで。

 さらに、同じ左サイドバックとして現役時代を過ごしたマルセル・シェファーSDは、「彼はまだまだのびしろを持った選手だ。だからこそ我々は長期的に彼の今後の活躍を期待している」と評価した。「短期間のうちにブンデスリーガに対応hして、そして初年度からそのクオリティを発揮してみせている」

 昨夏にHSCモンペリエよりヴォルフスブルクに加入したフランス人DFは、その移籍1年目にしてブンデスリーガを代表する左サイドバックにまで成長。今季はリーグ戦28試合に出場して3得点6アシストをマーク。2年連続入れ替え戦進出を果たしていたチームがみせた飛躍と共に、ルシヨンにとってもまさに飛躍のシーズンとなった。

 延長にあたり、同選手は「チームメイトやクラブ関係者、そしてファンのみんなから温かく迎え入れてもらい、だからピッチの内外で居心地の良さを感じられているよ」と述べ、「ヴォルフスブルクは僕に成長のための最高のチャンスを与えてくれた。大きな期待をかけてくれた首脳陣にとても感謝している」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報