ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月27日

ウェクホルストが、ヴォルフスブルクと延長へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 kickerが得た情報によればVfLヴォルフスブルクは、主将でMFのギラボギ、今季ブレイクを果たしたDFルシヨンに続き、今度はFWワウト・ウェクホルストとの契約延長を結ぶ見通しだ。

 ブンデス初年度で17得点をマークしたオランダ人の点取り屋に対しては、他クラブからの関心も寄せられていたものの、すでにメディアに対して延長を示唆する発言を行なっており、kickerが得た情報によれば2023年まで更新されることになりそうだ。

 さらにヴォルフスブルクでは、若手エルヴィス・レジュベツァイとの契約も2023年まで延長。その一方で守護神コーエン・カスティールスとは、まだ延長締結で合意には達していない。カスティールスとの契約は2021年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報