ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月28日

フライブルク、ヴォルフスブルクからイッテル獲得

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンのVfLヴォルフスブルクでは、昨夏に加入したジェローム・ルシヨンがブレイクを果たし、ブンデストップクラスの左サイドバックにまで飛躍。その陰でジャン=ルカ・イッテルはわずか94分間の出場のみにとどまっており、主にブンデス4部所属の下部チームにて主戦場を移す結果となってしまった。

 そして2016年には若手の登竜門、フリッツ・ヴァルター・メダルのU17部門金賞を受賞していた同選手は、来季より戦いの舞台をSCフライブルクへと求めることを決意。「監督や首脳陣との話し合いのなかで100%の確信を得られることができたし、ぜひここでプレーしたいと思ったんだ。多くの課題が残されているし、新しい挑戦を楽しみにしている。そしてフライブルクの成功の一端をになっていきたいね」と意気込みをみせた。
 
 一方でフライブルクのハルテンバッハSDは、「ルカはモダンな左サイドバックであり、攻守にわたっていいバランスをもっている選手だ」と評価。「Bユースの時から獲得を望んでいた。それから目を離していなかったし、大きなポテンシャルをもった選手を迎え入れられたことを嬉しく思うよ」と喜びを語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報