ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月29日

ヴォルフスブルク、今度はルシヨンにバルサが関心?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日に左サイドバックのジャン=ルカ・イッテルが、SCフライブルクへと移籍することが発表されたVfLヴォルフスブルク。昨夏より加入したジェローム・ルシヨンが定位置を完全に確保し、さらにシーズン終了後に契約延長を締結したことも影響したかもしれないが、だが今度はそのルシヨンに対してスペインからの関心が伝えられた。

 スペインのムンド・デポルティーボ紙によれば、同じフランス出身のエリック・アビダル氏がSDを務めている、FCバルセロナが26才のフランス人DFに対して興味を抱いているとのこと。

 ただ契約を延長していることからも余程の金額が提示されない限りは、ヴォルフスブルク側が応じることはないだろう。いずれにせよ、イッテル移籍の穴埋めとして、ヴォルフスブルクとしてはむしろ左サイドバックを補強しなくてはならない状況にある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報