ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月19日

ブルーノ・ラバディア前監督、国外のクラブも視野に

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところは入れ替え戦での残留劇を繰り返していたVfLヴォルフスブルクを、ヨーロッパリーグ出場という形で見事有終の美を飾ってみせたブルーノ・ラバディア監督。現在はまだ今後の行き先については不透明となったままだが、国外も視野に入れていることを明らかにした。

 「海外だけを見ているという事ではないがね」と、地元紙ヴォルフスブルクガー・ナハリヒテンに対して語った同氏は、「ここのところは、海外への魅力が増してきているように感じている」とコメント。

 ただしこのままフリーの状況で来シーズンを迎える可能性はあるが、「新しいタスクに向けて、とても意欲をもっているよ。また良い監督となれる。そう私は確信している」と意気込みをみせている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報