ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月19日

クロアチアU21で、ブレカロが膝を負傷し交代

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜夜に行われたU21欧州選手権にて、ルーマニア代表戦で膝に負傷を抱えたヨシプ・ブレカロ。クロアチアU21代表MFは、わずか14分間でピッチを後にすることになったのだが、kickerに対して所属するVfLヴォルフスブルクはひとまず、大事には至らなかったことを明らかにしている。

 痛みで顔を歪め、左膝をチェックした後にピッチを後にしていたブレカロだが、チームドクターによる検査の結果、腱にひどい損傷は確認されなかったとのこと。そのため「数日間の治療を受ければ、おそらくはまたピッチに戻ってこれる」状態にあるという。

 今季のブレカロはブンデスリーガ25試合に出場して3得点3アシストをマーク。特に開幕当初では好スタートをみせていたのだが、その後に先発の座を終われる結果に。ただそれでもEL出場を決めた最終節のアウグスブルク戦、そして今回のU21欧州選手権でも得点を決めるなど、ここにきてなんとか光明を見出しつつある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報