ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月15日

リーシェドリー・バズールが母国のフィテッセへ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ついにリーシェドリー・バズールがVfLヴォルフスブルクを後にすることとなった。22歳のオランダ人は2017年冬に、移籍金1200万ユーロでアヤックス・アムステルダムから加入。しかし昨年にはFCポルト、さらに母国のFCユトレヒトにレンタル移籍するなど、その期待に応えられずグラスナー新監督下でも構想外に。

その結果、母国オランダのフィテッセとすでに「クラブ間で移籍に関する全てがクリアになっている」と、ヴォルフスブルク側は発表。移籍成立は時間の問題となっており、ヴォルフスブルクとしては2021年まで残されている同選手のサラリーのスペース確保に成功する結果となった。

クルーゼと再会、フェネルバフチェとテストマッチへ


その一方でヴォルフスブルクは、7月22日の日本時間25時半より、今夏最初のテストマッチとして、先日マックス・クルーゼが加入したフェネルバフチェ・イスタンブールと対戦することを発表した。なおクルーゼのほか同クラブには、かつて下部チームに所属していたムラト・サグラムも在籍。ちなみに公式戦での両者の対戦は1度もない。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報